• ホーム
  • Google砲を狙う価値はあるのか?

Google砲を狙う価値はあるのか?

Googleが検索サイトの中でも最も規模が大きいサイトであるという事は間違いありません。特にGoogleの場合、時にGoogle砲やGoogleディスカバーと呼ばれる意外なほどのアクセスアップが期待できる場合もあるのです。
Google砲が起こる場合と、どんな条件のサイトが選ばれやすいのかを紹介しましょう。

まず、Google砲とは単純に言えば、GoogleChromeというブラウザにあるおすすめ記事に表示され、一時的に格段にアクセス数が高くなるという物です。Googleディスカバーとも呼ばれており、たくさんのサイト作成者が狙っています。
掲載されることによってアクセス数が高くなり、閲覧者数が増える傾向があります。また、場合によってはサイトのファンが増えるかもしれません。おすすめ記事を見るユーザーは多いので、沢山の人に評価されやすくなるかもしれないのです。

とはいえ、このGoogle砲はいつでもどこでも出るものではありません。いくつかの条件があり、その条件を満たしてもなかなか掲載されない場合もあります。

まず、基本的にサイトの作りこみがしっかりしていることです。サイトの作りこみはたくさんのサイトにあるように、アイキャッチ画像の設定があったり、アイコンの設定があるなどの条件が当てはまるでしょう。
特にAMP対応といい、Googleが推進するモバイル記事表示への対応が出来ていることも評価されます。AMP対応については高速表示などのメリットもありますので、Google砲を意識しなくても対応しておきたいところでしょう。

次に、サイトそのものが特定のジャンルに特化しており、特定のジャンルの評価を一定以上得ていることが重要です。これは被リンクもそうですが、いろいろなサイトに評価されており被リンクを得ていることや、インデックス速度が速いことが重要です。

当然、GoogleChromeに掲載されるのはインデックスされている記事というのが基本です。おすすめ記事にはサイトがある程度SEO対策をなされていることも考えておきましょう。

とはいえ、このGoogle砲は色々なサイトで注目されてはいますが、実際は難しいのが現状です。暫定的に言えば、あまり多くのサイトで狙うのは良くありません。
特にジャンルの評価がまだない間やバッドテクニックを施したサイトの場合は、あまりお勧めできません。暫定的にSEO対策を行い、特定ジャンルでしっかり集客やファンを得られるようになったら、ある時訪れるという意見もあります。

関連記事